ムダ毛処理の手間を少しでも減らすなら抑毛効果のある豆乳ローションは使えます!



ムダ毛の量を減らすには、わざわざ高い費用を出して永久脱毛や脱毛エステに行く方法しかないと思ってませんか?!

実は自宅でも簡単に手作りできる豆乳ローションを毎日ムダ毛が気になる部位に塗るだけでも、次に生えてくるムダ毛の本数を若干抑える事は可能ですよ!

ムダ毛が多く生えやすい人の特徴の1つとして、男性ホルモンの分泌を促す肉食系の食事を摂る機会が多いタイプが挙げられるんです。

ですから脂肪分の多い食事を好んで頻繁に摂ってる人は、是非納豆や味噌などの女性ホルモンを活性化させる食材も多く食べるようにするのがお勧め。

でも中には大豆製品が嫌いな人もいるでしょうから、女性ホルモンを肌で多く取り込む事ができる豆乳ローションの利用はとても効率的ですよ。

豆乳ローションは1週間以内なら作り置きもできますし、冷凍保存なら毎日新鮮な物を小分けにして使う事もできますしね。

先程も紹介したように豆乳ローションは、無調整豆乳1パックとレモン汁、エタノールさえあれば簡単に家で鍋でも作れるんです。

弱火でコトコト煮た豆乳にレモン汁を少量垂らし、再び弱火で煮詰めてトロミが出て来たら、火を緩めてエタノール50ml分投入して混ぜます。

そのままボウルの上にザルを敷いて、レモンやエタノールをミックスさせた豆乳を流し入れて布かキッチンタオルで濾せば出来上がりです。

後はお好みで熱を冷まして冷凍するか、冷蔵庫に入れて直ぐにローションとして利用できるようにしておくだけ!

少なくとも1日2回は豆乳ローションで手入れをするようにして、次に生え変わる毛質の変化を見極める為にも3ヶ月間は少なくとも続ける事が肝心ですよ。

又、ムダ毛処理した直後のデリケートな肌のキメを整える作用も豆乳ローションにはあるので、自己処理のアフターケアとしても使ってみてくださいね。

もし脱毛サロンでムダ毛処理を考えているなら、このサイトがオススメです。
柏にある脱毛サロンの情報が豊富でしたよ。

柏脱毛の口コミ

美容のための肌のお手入れについて

美容において、肌のお手入れで意識していることは高いコスメを無理して買って少量ずつ使うよりも、安いもので良いのでしっかりと適量を肌に塗布することです。

高い美容液やローションを買っても、量が少なかったり、たまにしか使えないとあまり良い効果を得られないものです。

私は若い頃から、美容のためには化粧水だけは必ずたっぷりと絶対に量を惜しむことなく使用するようにしたり、ただ肌に塗りこむだけではなく、コットンや手の平で非常に丁寧にパッティングをし、必ず肌へ浸透させることを心がけています。

また、美容では目元や口元などのパーツや、乾燥が特に気になる箇所にはより重点的な保湿をすることも大切にしています。

クリームを重ねづけしたり、目元は小じわが目立つ箇所でもありますし、常日頃からアイメイクで結構肌に対して大きなダメージを与えている箇所でもあるので、最近は通常のクリームだけでなく、目元専用のアイクリームを購入してお手入れをしています。

冬場と夏場では使うアイテムを変え、冬場はより保湿性の優れた基礎化粧品を使うようにしたりと、美容においてはコスメ選びを肌の状態や気候に応じて柔軟に変化させることも大切だと思います。



私はとても乾燥肌なので、冬場になるといつも保湿に苦戦したり、肌のカサつきに悩むことが増えてしまいます。

冬になると乾燥がとても気になるので、フェイスパックを高頻度で使うようにしたり、毎日身体にはボディクリームを丁寧に塗りこんだり、最近流行りの保湿力が高いオイルシャンプーを使うようにしたりと、肌や髪の保湿ケアを熱心に頑張るように気をつけています。

美容のためにパーツケアも大切です

二年ほど前から、美容対策のため始めるようになったことといえば、まつ毛のお手入れです。

女性であれば日々メイクを行うので、マスカラやつけまつげなどでまつ毛に非常に大きな負担がかかっていることは多いです。

まつげパーマやまつげエクステなどをするのも悪くはないですが、最近の私はまつ毛を労るため、毎日欠かさずまつげに美容液を塗るようにしてます。



まつげ美容液の存在はここ数年の間に非常に有名になりましたが、実際に使ってみた結果、以前よりも明らかにまつ毛が抜けにくくなり、まつ毛の毛質にコシや弾力性がアップしたことに気付きました。

また、本当に存在感がなくて非常に貧相さがコンプレックスだった私の下まつ毛ですが、まつ毛美容液を使い続けて3ヶ月ほどすると、少しずつ量が増え始めたり、以前よりマスカラを塗りやすくなって感動しました。

あまりにも下まつ毛が少なすぎてマスカラを塗るのすら本当に一苦労で毎朝大変でしたが、まつ毛美容液を地道に使い出してからは綺麗に人並みに下まつ毛にもマスカラが塗れるようになり、本当に嬉しいです。

目力アップのためには綺麗なまつ毛は欠かせないですし、これからも美容対策の一つとしてまつ毛美容液は地道に続けていこうと思っています。

ちなみに、若い頃まつ毛を少し切ると長くなるという噂を信じこみ、眉毛用バサミで自まつげを少しカットしたことがありますが、特に効果はなかったです。

結構睫毛が元通りに伸びてくるまで時間がかかってしまい、反省しました。

まつげを伸ばすなら、やはり普段のメイクオフであまり負担をかけないようにしたり、まつげ美容液を塗るのが一番良いと思います。

白ニキビは潰したほうが綺麗に治る!




ニキビは潰してしまうと跡が残るから絶対に潰しちゃだめ、ニキビができたらなるべく触らないようにしたほうが良いと言われていますよね。でも、実はニキビの中には潰したほうが後も残らず綺麗に治せる場合もあるんです。

白ニキビ治し方ランキング

ニキビには段階があります。皮脂が詰まってできる白ニキビ、黒ニキビは初期の段階です。その後、炎症を起こしてしまう赤ニキビや陥没ニキビへと変化していくんです。炎症を起こしているニキビは潰してしまうと跡が残ってしまうので潰してはいけませんが、初期の白ニキビは赤ニキビに変化する前に、潰してしまったほうがニキビの悪化を防ぐことができるんです。

ただ、爪で白ニキビを潰してしまうと、菌がニキビの芯を取り出した穴に入り込んでしまい、炎症を起こしてしまいます。白ニキビを潰す場合は、コメドプッシャーというニキビを潰す専用の器具を使うようにしましょう。コメドプッシャーはドラッグストアやネットショッピングなどでも売られているので手軽に入手できますよ。

ニキビの芯を取り出すときは、ぬるま湯で洗顔をして清潔にして、肌を柔らかくしてから行うのがおすすめです。白ニキビを潰したあとは、触らないように清潔に保つように心がけましょう。

白ニキビはそのまま何もしなくても自然と治ることもありますが、赤ニキビに変化してしまい跡が残ってしまう可能性もあるので、初期の段階でしっかりと撃退してあげることで、早期に対処できますよ。